ホーム>刃物屋小話>刃物屋小話

刃物屋小話

家庭用木製まな板 NO、2

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

安価なスプルスとは対照的に

高価な物に木曽檜があります。

 

このヒノキは建築に使われる

ヒノキとは別物になります。

 

建築用は油を含み締まっていますが、

木曽ヒノキの方は

粘りが少なく柔らかいですし、

色や木目の出方はヒノキより

綺麗です。

 

しかし、独特の匂いがあるので

好みがはっきりとすると思います。

家庭用木製まな板 NO、1

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

現在家庭用で一番使われている

木製まな板の種類として、

スプルスと言う用材が

使われています。

 

これは、アラスカヒノキと呼ばれ

アラスカやカナダから

輸入されるようになったものです。

 

柔らかすぎて減りが早く

傷つきやすいという

欠点がありますが、

値段が安いのと

白いので見た目が良い

という特徴がある為

人気があります。

木製まな板の種類

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

木製のまな板に使われている

種類には、ホオノキ、ヤナギ、

ヒノキ、イチョウ、ヒバ、キリ、

アスナロ、ケヤキ、スプルース

等があります。

 

これらは長方形の一枚板を

使う事が多いのですが、

集成材で出来た物もあります。

まな板の素材 木製 NO、2

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

水分を多く含んだ食材を

調理する時に

プラスチック製のまな板だと

食材とまな板との間に

薄い層が出来、

包丁を入れた時食材が

滑るという事があります。

 

一方木製まな板は、

水気を吸収する働きがある為、

包丁を入れた時材料は滑りません。

 

今回とNO,1で述べたように、

好条件でありかつ、

手に入りやすい素材という事で

古くからまな板の用材に

なっています。

 

 

まな板の素材 木製 NO、1

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

木には適度の硬さと

弾力性があるので、

包丁を傷める事も

あまりありません。

 

高品質な物になると、

弾力性が高くなりそれゆえに

修復力も大きくなり

小さな傷なら短い時間で

自然にふさがる事もあります。

 

又、天然の抗菌作用も優れています。

 

さらには表面を削り直して

新しい面を出し新品同様に

する事も出来ます。

まな板の素材 合成ゴム製

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

合成ゴムは、

プラスチック製の物より

柔らかく包丁がまな板に

当たった時の感触が

木製まな板に近いと感じる人が

多いそうです。

 

又、衛生面では

煮沸消毒する事も出来ます。

大野市でのイベント "七間朝市開き 春の一番市"

今年も春を知らせる一番市 

『 七間朝市 』 が、

明日3月21日(木)開かれます。

 

この七間通りは、織田信長に仕えた

金森長近が大野城と城下町を築いた際に

つくられました。

 

碁盤の目状の東西に延びる通りです。

 

この当時から市は開かれていたようで、

四百年以上の歴史があります。

 

江戸時代になると土井家が

越前大野を治めるようになり、

当時の厳しかった階級制度の時でさえも、

お殿様の行列は

七間通りの市場を避けて通るようにし、

商いの妨げになるような事は

しなかったそうです。

 

そんな歴史を刻んできた七間朝市が、

明日からまた始まります。

 

午前9時より一年間の無病息災、

商売繁盛の神事、

9時20分よりオープニング式典、

9時45分から鏡割り・ふるまい酒、

10時より陽明中学校吹奏楽部の演奏、

10時45分から招福菓子・もちまきが

行われます。

 

 

暖かい春を迎えに七間朝市が開催されます。

どうぞ、大野に足を運んでください。

 

2019320111953.JPG

まな板の素材 プラスチック製

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

近年では、合成樹脂の

ポリエチレンが使われる事が

多くなっているのが現状です。

 

衛生面を考え抗菌効果のある

材料を練りこんだりした物や、

まな板の表面を抗菌処理をした物が

作られています。

 

他にも業務用の中には、

積層で作られている物もあり

表面が傷んだ時にその層をはがす事で、

雑菌が繁殖しやすくなった層を

取り除く事が出来る

まな板も作られています。

 

2019316182735.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 樹脂製積層まな板 》

越前打刃物屋の仕事 パート102 ヨキ(錆びが奥まで浸透してしまった)編その6

『ホームページからの刃物の研ぎは

受け付けておりませんが、

店舗にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

錆びも取り刃先も研げたので

最後の塗装になります。

 

塗装をすることで錆止めになります。

 

見た目は何もしない方が輝いているので

良く見えるかもしれませんが、

手入れをまめにしないと錆びつきやすく

刃物としての寿命を短くしてしまいます。

 

なので刃先の部分には透明な塗料、

それ以外の所には黒い塗料を吹きつけ

ご購入時と同じような

仕上がりになりました。

 

この状態で保管して頂ければ、

まず錆びる事は無いでしょう。

 

《 After アフター 》

 

201921815288.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2019218152829.JPG

 

 

 

 

 

 

 

201921815290.JPG

越前打刃物屋の仕事 パート101 ヨキ(錆びが奥まで浸透してしまった)編その5

『ホームページからの刃物の研ぎは

受け付けておりませんが、

店舗にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

錆びた部分を削り取り磨き上げた後は、

一番大事な刃先の研ぎに入ります。

 

刃先が刃こぼれしているので、

刃こぼれがなくなるまで刃先を

荒砥石で研いでいきます。

 

刃先を削った分シノギの幅が

短くなります。

 

そのまま仕上げてしまうと刃先の角度が

鈍角になってしまうので、

シノギの幅を元の長さ位に削り

刃先も元の角度になる様

調整しながら仕上げていきます。

 

これで刃先の研ぎは完了です。

 

《 After アフター 》

 

2019218151218.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2019218151257.JPG