ホーム>包丁の研ぎ方

包丁の研ぎ方

両刃包丁の場合

STEP01

研ぐ前に水に浸して下さい。(約5分程)※砥石は必要以上、水に浸したまま放置しないで下さい。

STEP02

包丁の研ぎ方

安定した平らな台の上で、砥石の下に濡れタオルなどを敷き、 砥石が動かないようにしっかり設置して下さい。

STEP03

砥石を体の正面に置き、利き手で包丁の柄をしっかり握り、 一方の手を刃面にそえます。

STEP04

柄を45°に振り、刃先の角度に合わせて(背を15°程度上げる)この角度を保ちながら、包丁を前後にゆっくりと動かし、刃先からアゴまで、全体に刃返り(刃先のひっかかり)が出るまで研ぎます。

包丁の研ぎ方
包丁の研ぎ方

STEP05

片刃が研げたら包丁を裏返し、同回数同じ要領で全体に刃返りが出るまで研ぎます。

包丁の研ぎ方
包丁の研ぎ方

STEP06

再度包丁を裏返し出来るだけ包丁を寝かせ、軽く砥石にあて数回こすりカエリを取ります。 以上が両刃包丁の研ぎ方です。

 

注意1 研ぎ作業中は、研ぎカスを洗い流さずに砥石面が乾かないように、少量の水をかけながら研いで下さい。
注意2 砥石が片すべりしたり凹みができたら、付属の修正砥石で平らに 修正して使用してください。
注意3 砥石の使用後は、研ぎカスを水洗いし乾いた布でふき取り日陰で保管して下さい。

 


  

片刃包丁の場合

STEP01

研ぐ前に水に浸して下さい。(約5分程)※砥石は必要以上、水に浸したまま放置しないで下さい。

STEP02

片刃包丁

安定した平らな台の上で、砥石の下に濡れタオルなどを敷き、砥石が動かないようにしっかり設置して下さい。

STEP03

砥石を体の正面に置き、利き手で包丁の柄をしっかり握り、 一方の手を刃面にそえます。

STEP04

柄を45度に振り刃先の角度のついている刃表を角度に合わせてこの角度を保ちながら、包丁を前後にゆっくり動かし、刃先からアゴまで全体に刃返り(刃先のひっかかり)が出るまで研ぎます。

片刃包丁
片刃包丁
片刃包丁

STEP05

片面が研げたら包丁を裏返し、砥石に平らにあてて軽く数回研ぎ、刃返りを取って研ぎ上がりです。※〈20対3の割合で研ぎます〉以上が片刃包丁の研ぎ方です。

包丁の研ぎ方
包丁の研ぎ方

注意1 研ぎ作業中は、研ぎカスを洗い流さずに砥石面が乾かないように少量の水をかけながら研いで下さい。
注意2 砥石が片すべりしたり凹みができたら、付属の修正砥石で平らに修正して使用してください。
注意3 砥石の使用後は、研ぎカスを水洗いし乾いた布でふき取り日陰で保管して下さい。