ホーム>刃物屋小話>刃物屋小話

刃物屋小話

越前打刃物屋の仕事 パート74   全面黒錆びの出刃包丁編 

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

この出刃包丁は、全面が黒い錆びに

覆われています。

 

峰には、骨など硬い物を叩いたであろう

形跡が残っています。

 

ご家庭で研ぐ場合は、

黒錆びが残ったとしても

気にする必要はありません。

 

しかし、研ぎ屋に出した以上は

綺麗に戻ってきてほしいと思うのが

心情でしょう。

 

なので、峰の傷はもちろんの事

全面の錆びも綺麗に削り取り、

新品に近い状態にしてお返ししました。

 

《 Before ビフォー 》

201864115738.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20186411580.JPG

 

 

 

 

 

 

 

201864115827.JPG

 

 

 

 

 

 

 

《 After アフター 》

201864115932.JPG

 

 

 

 

 

 

 

201864115954.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20186412026.JPG

 

 

 

 

 

 

 

越前打刃物屋の仕事 パート73   ツバ付洋包丁編 その3

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

刃道がS字になってしまうと、

まな板に刃先を付けると

刃元の部分が空いた状態になります。

 

この様な状態で食材を切っても

上手く切れません。

 

なので刃道を従来のように戻す

必要がありますが、

そうするにはツバを削って

やらなければなりません。

 

地道に時間をかけて研ぎ落とすか、

ご家庭にグラインダーでもあれば

削り取り

その後、砥石で研ぐ粗治療な

やり方もありますが、

ここは研ぎ屋に出された方が

賢明だと思います。

 

《 After アフター 》

201864113716.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

201864113743.JPG

越前打刃物屋の仕事 パート72   ツバ付洋包丁編 その2

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

刃元にツバの付いた洋包丁を研ぐのに、

研ぎ棒を使えば何の問題もありません。

 

しかし、本当の切れ味を求めるのであれば

砥石を使って研がなくてはいけません。

 

そうなると厄介なのが、刃元のツバです。

 

初めて研ぐ場合ならかろうじて研げますが、

数回研いでいくとこのツバが邪魔になり

刃道がS字になってきたり、

ツバの部分は厚いのでツバだけが

研ぎ落とせないので刃道とツバとの

段差が出来ます。

 

《 After アフター 》

201864111642.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

201864111750.JPG

 

 

 

越前打刃物屋の仕事 パート71   ツバ付洋包丁編 その1

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

日本ではこのようなツバ付洋包丁は

造られていませんが、

海外に目を向けるとこのようなタイプの

包丁を見かけます。

 

洋包丁を生んだ国々では、

日本のように砥石で刃を付けるという

文化ではなく、

研ぎ棒を使った文化になります。

 

この研ぎ棒を使う時

手にけがをする恐れがある為、

それを防ごうと造られたのが

刃先にツバが付いた包丁で

独特な形になっています。

 

《 Before ビフォー 》

20186495312.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20186495342.JPG

越前打刃物屋の仕事 パート70   子供用クッキングナイフ編

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

この包丁は、お子さんが使っても安全で

使い易い様に配慮されて造られた包丁です。

 

切っ先とアゴには丸みを付けて

刃が付いていません。

 

万が一の落下時などの危険を減少させたり、

握った手を切らない様に設計されています。

 

また、柄の部分は子供の手のサイズに

合わせて小さく軽く、

そして刃身には切れ離れをよくする為

リブもついています。

 

刃先は切れない方が安全と思われる

かもしれませが反対で、

力を入れて切る方が切れ損ねた時には

大変危険になる為、

従来の包丁の様に不用意な力を

入れずに切れるよう

通常通り研ぎ上げます。

 

《 Before ビフォー 》

20186491017.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20186491050.JPG

 

 

 

 

 

 

 

《 After アフター 》

20186491219.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20186491259.JPG

 

 

包丁の手入れと保管方法 NO,7

『 料理には欠かす事の

出来ない包丁。

毎日使う人もいれば、

時々しか使わない人もいます。

どのような使い方をしても

包丁の手入れは必要なものです。

簡単な物から

手間のかかるものまで

その包丁に沿った

手入れの方法があります。

包丁を大事に長く使って

いただけるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

長期間保存する時、

新聞紙でくるんで保管する

方法以外に、週間の漫画本などに

差し込む方法もあります。

 

雑誌の周りをガムテープ等で

ぐるぐる巻きにし、

間に包丁を差し込むという

やり方です。

 

新聞紙と同じでインクの油分が

錆を防止します。

包丁の手入れと保管方法 NO,6

『 料理には欠かす事の

出来ない包丁。

毎日使う人もいれば、

時々しか使わない人もいます。

どのような使い方をしても

包丁の手入れは必要なものです。

簡単な物から

手間のかかるものまで

その包丁に沿った

手入れの方法があります。

包丁を大事に長く使って

いただけるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

NO,3でた植物性の油を

包丁の全面に塗ると言いました。

 

しかし、ご家庭に植物性の

油がない事もあります。

 

そんな時は、新聞紙でこすると

いうやり方もあります。

 

新聞に印刷されたインクの油が、

包丁に付いて油膜が張られる事で

錆びにくくなるからです。

 

包丁の手入れと保管方法 NO,5

『 料理には欠かす事の

出来ない包丁。

毎日使う人もいれば、

時々しか使わない人もいます。

どのような使い方をしても

包丁の手入れは必要なものです。

簡単な物から

手間のかかるものまで

その包丁に沿った

手入れの方法があります。

包丁を大事に長く使って

いただけるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

このやり方はあまり

お勧めできませんが、

熱湯をかけずに乾かす他の

やり方として、

ガスの火で炙るという方法も

あります。

 

この場合火から30cm以上は

離して乾かせて下さい。

 

あまり火に近づけすぎると

熱で包丁の焼が戻り、

切れ味が落ちてしまうので

注意が必要です。

 

海苔を炙るような感覚で

良いと思います。

 

水分が飛べばタオル等で

乾拭きをする必要もありません。

大野市でのイベント "第54回越前大野名水マラソン"

昨年の第53回は清々しい

青空の元、ゲストランナーには

元マラソンランナーの

千葉真子さんを迎え

大変盛り上がった大会になりました。

 

今年のゲストランナーは、’92年の

アルベールビルオリンピックから

通算4度のオリンピック出場。

 

オリンピック団体戦では、

2大会連続の金メダル獲得

『キングオブスキー』と称賛を受けた

元スキーノルディック複合の

荻原健司さんを招いて

大会を盛り上げてもらいます。

 

2018430174143.JPG

 

 

 

 

 

 

 

>>>>>>>><<<<<<<<

日時  2018年5月27日(日)

    AM9:00 大野市役所スタート

種目  ハーフ/10㎞/5km/3km/

    2km/親子の部

。。。。。。。。。。。。。。。。

お問合せ 越前大野名水マラソン大会事務局

℡(0779)65-5592

fax(0779)66-2885

>>>>>>>><<<<<<<<

 

2018430174249.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2018430174316.JPG

 

 

 

包丁の手入れと保管方法 NO,4

『 料理には欠かす事の

出来ない包丁。

毎日使う人もいれば、

時々しか使わない人もいます。

どのような使い方をしても

包丁の手入れは必要なものです。

簡単な物から

手間のかかるものまで

その包丁に沿った

手入れの方法があります。

包丁を大事に長く使って

いただけるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

ここではNO,1,2,3で

述べなかった別の方法を

書いてみました。

 

鋼の包丁には、大根の切れ端に

クレンザーを付けて

磨くやり方もあります。

 

大根には程よい水分があり

クレンザーと溶け合って

研ぎ汁に似た感じになり、

大根の繊維が研ぎ汁を逃がさない

働きをしてよく磨けます。

 

磨いた後は水に流し、

乾いたタオルなどで水を

拭き取ります。

 

後はNO,1,3で述べた時と

同じです。