ホーム>刃物屋小話>まな板の木取り場所 NO、1
刃物屋小話

まな板の木取り場所 NO、1

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

木からまな板を

どう切り取っているか、

どの部分を使っているかによって

特徴が変わってきます。

 

一般の物は木の成長方向に

縦に取りますが、

まな板の木目が平行なのが

柾目(まさめ)、

中心から少し離れた部分を半径に

平行な線で切った物を

追い柾(おいまさ)、

冬目と夏目が斜めに

広く重なりあった物を

板目(いため)と呼んでいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/574