ホーム>刃物屋小話>まな板の素材 木製 NO、2
刃物屋小話

まな板の素材 木製 NO、2

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

水分を多く含んだ食材を

調理する時に

プラスチック製のまな板だと

食材とまな板との間に

薄い層が出来、

包丁を入れた時食材が

滑るという事があります。

 

一方木製まな板は、

水気を吸収する働きがある為、

包丁を入れた時材料は滑りません。

 

今回とNO,1で述べたように、

好条件でありかつ、

手に入りやすい素材という事で

古くからまな板の用材に

なっています。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/560