ホーム>刃物屋小話>越前打刃物屋の仕事 パート99 ヨキ(錆びが奥まで浸透してしまった)編 その3
刃物屋小話

越前打刃物屋の仕事 パート99 ヨキ(錆びが奥まで浸透してしまった)編 その3

『ホームページからの刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いた物に関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

錆びがひどすぎて

荒砥石を使うには、時間や労力

荒砥石の減り具合を考えた時、

ディスクグラインダーに

金属用切断砥石を付け

削っていった方が無駄を省く事が

できます。

 

切断砥石といっても

切断するわけではなく、

ヨキに砥石をこすり付け錆びを

落としていきます。

 

切断砥石ですから直角や

傾かせて当てるにしても

必要以上に押し付けてしまうと

深い傷がついてしまうので、

滑らかに表面だけをこすりつけていくと

徐々に錆びが削れ落ちていきます。

 

《 After アフター 》

2019218143812.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2019218143835.JPG

 

 

 

 

 

 

 

201921814394.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/552