ホーム>刃物屋小話>越前打刃物屋の仕事 パート98 ヨキ(錆びが奥まで浸透してしまった)編 その2
刃物屋小話

越前打刃物屋の仕事 パート98 ヨキ(錆びが奥まで浸透してしまった)編 その2

ホームページからの刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

お預かりしたヨキ

刃先はたいして錆びてなく

細かく刃こぼれした状態なのに対し、

残りの部分は錆が奥まで浸透して

手の付けられない程

酷い物になっていました。

 

この錆を取るに当たり

表面についている程度なら

荒砥で削ればよいのですが、

この状態では砥石の目減りも激しく

時間もかかってしまいます。

 

そんな時はディスクグラインダーを

使います。

 

《 Before ビフォー 》

 

2019218115429.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2019218115533.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2019218115627.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/551