ホーム>刃物屋小話>まな板の素材 NO、2
刃物屋小話

まな板の素材 NO、2

『 包丁を使うに当たって

必要な物がまな板です。

このまな板にも

幾つもの種類があり、

それぞれ特徴を持っています。

その特徴を知り、どのまな板が

包丁を切れ止ませてしまうのか、

どのまな板が使い勝手が良いのか

そして、まな板と包丁それぞれ

相性が良いのはどれなのか等、

ご紹介出来ればと思います。』

 

都道府県によっては、

生食用には水分が浸透しない為

抗菌性に優れた樹脂

または、合成ゴムのまな板を

使わなければいけないという

条項を定めた地域もあります。

 

しかし実際にこれらの

まな板を使った料理人からは、

「包丁が跳ね返される」

「刃が当たった衝撃を吸収してくれる

ような感じがない」

「疲れやすい」等々、

あまり評判は良くなかったそうです。

 

201924144149.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/547