ホーム>刃物屋小話>越前打刃物屋の仕事 パート94   裁鋏(床に落としてしまった)編 その1 
刃物屋小話

越前打刃物屋の仕事 パート94   裁鋏(床に落としてしまった)編 その1 

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

今回、裁鋏を研ぎに出してくださった

織物会社さん。

 

いつもの様にもってこられたのですが、

この鋏上手くかみ合わなくなったので

直してほしいと言われました。

 

よく見ると先端から2cmぐらいの所に

ヒビが入っていました。

 

この部分折れていて反っくり返っているので

かみ合わせが悪かったからだと思いますと言うと、

そういえばこの前床に鋏を落としてしまったと。

 

原因はそれでした。

 

《 Before ビフォー 》

 

2019112164954.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2019112165027.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/541