ホーム>刃物屋小話>越前打刃物屋の仕事 パート93   刈込鋏(錆びがついた)編 その3
刃物屋小話

越前打刃物屋の仕事 パート93   刈込鋏(錆びがついた)編 その3

『ホームページ上では刃物の研ぎは

扱っておりませんが、

店舗の方にお持ち頂いたものに関しましては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、

最高の切れ味になるよう時間をかけて

再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご要望にそえない場合も

ありますので、時間に余裕のある時を

みはからってご持参ください。

お待ちしております。』

 

次に表側の錆びた部分、

見た目より錆が奥まで浸透していました。

 

バフで上面を軽く当てれば

錆びは落ちると思っていましたが、

実際には深くまで錆びていたので

荒砥石で削り落とす事になりました。

 

黒い部分を削り取ってしまったので、

このまま磨いて仕上げてしまうと

見ばえは良いのですが、

すぐに錆びついてしまいます。

 

そこで最後に削り落とした黒い部分に、

同じように黒く塗装し直せば、

購入した時と同じようになります。

 

《 After アフター 》

 

20181123171711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

20181123171741.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/535