ホーム>刃物屋小話>洋包丁の柄の種類 NO,3
刃物屋小話

洋包丁の柄の種類 NO,3

『包丁の種類には和包丁や洋包丁、

中華庖丁に家庭用料理包丁、

それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等

多数存在します。

また、包丁の柄にも材質や形

それぞれに特徴があり

幾つもの種類があります。

これらを深く知る事で

包丁選びの選択肢の幅を広げ、

自分に合った包丁を探して

いただけるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

木と木中子を挟み鋲で止めた

柄の中でも少し高級なのが、

ツバ付きの包丁になります。

 

ツバとは、柄の先端が金属で

おおわれていて、水や汚れが

柄尻の方へと行きにくく

なっている物です。

 

その為ツバなしの物と比べ

傷みにくくなります。

 

この包丁にも二つ鋲と三つ鋲があり、

軽さをお求めの方には、

二つ鋲の方が最適です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/470