ホーム>刃物屋小話>砥石(といし)の基礎知識 砥石のそろえ方 (まとめ)
刃物屋小話

砥石(といし)の基礎知識 砥石のそろえ方 (まとめ)

『どんなに良い刃物も切れ味は、

砥石次第で大きく左右される

事もあります。

相性の良い砥石と巡り合い

良い研ぎが出来た時、

その刃物の最高の切れ味が

蘇ることになります。

刃物にとって最良のパートナー

となる砥石を探す為の

参考にして頂けるよう、

ご紹介していきたいと思います。』

 

結論から言いますと、良い刃を付け

早く研ぐには、最低三つの砥石が

必要である事は、わかっていただけたと

思います。

 

実際の所、何番の砥石をそろえれば

良いのかとなると、人それぞれの

考え方になります。

 

なので、見当もつかない場合は、

荒400番、中1000番、仕上3000番と

揃えてみてはいかがと思います。

 

http://www.ikeda-hamono.com/shop/products/list.php?category_id=9

 

例えば、400番の荒砥で中々削れないと

思うのであれば、もっと粒度の粗い

220番や150番をそろえ足していくと

いった様に、自分の好み思うような

研ぎの出来る砥石を探していけば

良いかと思います。

 

2016101620270.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20161016202728.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20161016202754.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikeda-hamono.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/303