ホーム>刃物屋小話>2015年10月

2015年10月

包丁の種類 和包丁編 刺身包丁のなかま(4)ふぐ引包丁

『包丁の種類には和包丁、洋包丁、中華庖丁、家庭用料理包丁、それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等細かく言えば数多く存在します。

聞きなれた馴染のある包丁から、知らなかったけどこの料理にはこの包丁が使われていたんだとか、

何か聞き覚えのあるような? 初めて耳にしたと、いったような物まで知っていただき、

沢山の知識を得る事で包丁選びの選択肢の幅を広げ、自分に合った包丁を探して頂けるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

刺身包丁の仲間としてふぐ引包丁と言うものが有ります。

 

ふぐの上身を切り分けたり、刺身にする専用の和包丁です。

 

ふぐは薄く切るため、柳刃包丁よりも峰の厚みがさらに薄く

出来ており身幅も狭い。

 

刃道は柳刃よりも直線的に作られていて、特に薄く鋭利に

作られた包丁です。

 

てっぽう(関西方面ではフグの通称。「当たれば死ぬ」ことから)用

と言う意味で、てっさ包丁とも呼ばれています。

 

201510414297.jpg

大野市のイベント 縁(えにし)のあかり "良縁の樹イルミネーション" 第二章

今年も神さまのいる場所に、良縁のあかりが灯りました。

 

春日通りにある春日神社の境内に、樹齢百年以上の

スギとケヤキの樹が生えていて、不思議な事に

双方の根っこが何かの縁で、結ばれて一つになっています。

 

出会い、健康、学業、仕事、お金の縁と色々な縁がありますが、

皆さまが、この樹に触れて良縁に恵まれますよう願っております。

 

大野市のパワースポット春日神社にある 『良縁の樹』 を

ライトアップ、境内一面を優しいイルミネーションの灯りで

彩ります。

 

神様のいる場所に良縁の灯がともりました。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

期間  平成27年10月3日(土)~11月23日(月)

時間  17:00~22:00  [雨天開催]

場所  福井県大野市春日一丁目2-5

     春日神社境内「良縁の樹」

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

201411315532.JPGのサムネイル画像

大野市のイベント  第32回 "三大朝市物産まつり"

毎年恒例の三大朝市物産まつりが七間通りで、

24日(土)・25日(日)両日、今年も開催されます。

 

三大朝市の一つ北海道函館朝市からは、

海産物を中心に、もみじこ、いくら、昆布、松前漬や

いかめし等、北海道の味がいっぱい。

 

三大朝市のもう一つ飛騨高山朝市からは、

みたらし団子、漬物、ごへい餅、りんご、ほうば味噌等

物産品が。

 

そして越前大野朝市からは、里芋、山芋、大根など

秋の味覚、新鮮な野菜がどっさり。

 

又,富山氷見より海産物、三国の朝市や小浜の特産品も

販売されております。

 

総勢約50店、地元や友好都市から海の幸、山の幸が

大野に旬の味覚を届けに集結します。

 

また同日七間通りと寺町通りで、” 第18回てらまつり ”

も、開催されております。

 

こちらでは、陶器や洋服などの手作りの日用品を中心に、

県内外から約90店が並ぶ予定です。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

≪三大朝市物産まつり≫

日時  平成27年10月24日(土) 午前10時~午後4時

               25日(日) 午前8時~午後1時半

場所  七間通り

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

≪てらまつり≫

日時  平成27年10月24日(土) 午前10時~午後5時

               25日(日) 午前10時~午後3時

場所  七間通りと寺町通り

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

20151023173547.JPG

 

 

 

 

 

 

 

※特設の七間茶屋では、おろしそばを味わえます。

大野市のイベント  第36回"九頭竜紅葉まつり"

“結の故郷 水の恵みに下鼓 老若男女 集いあう秋”

 

今年も10月24日(土)・25日(日)両日、九頭竜国民休養地で

紅葉まつりが開催されます。

 

会場では、中竜鉱山を走っていたトロッコ列車に乗車体験が出来たり、

九頭竜ダムに流れ着いた流木を使った工作体験コーナーがあったり、

ステージ上では、高校生や団体によるジャズや和太鼓の演奏、

ダンスや剣舞、スコップ三味線のパフォーマンスが見れます。

(24日・25日で内容は違います)

 

他にもフリーマーケットや越前おおの銘菓市、紅葉市場では

手打ちそばや岩魚塩焼、大野市内の特産品、交流市町の旬の味覚の

販売など、お楽しみがいっぱい。

 

是非、美しい紅葉を見に大野へ足を運んでください。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日時   平成27年10月24日(土)・25日(日)

      午前9時~午後4時

場所   福井県大野市角野  九頭竜国民休養地

 

【お問合せ先】 九頭竜まつり実効委員会 福井県大野市朝日16-3-4

          大野市和泉支所 住民振興課内

          ℡(0779)78-2111  fax(0779)78-2821

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

尚、JR九頭竜湖駅よりイベント会場まで、無料シャトルバスが運行されています。

 

20151019153938.JPG20151019154011.JPG20151019154046.JPG20151019154124.JPG

 

包丁の種類 和包丁編 刺身包丁のなかま(3)切付け型柳刃包丁

『包丁の種類には和包丁、洋包丁、中華庖丁、家庭用料理包丁、それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等細かく言えば数多く存在します。

聞きなれた馴染のある包丁から、知らなかったけどこの料理にはこの包丁が使われていたんだとか、

何か聞き覚えのあるような? 初めて耳にしたと、いったような物まで知っていただき、

沢山の知識を得る事で包丁選びの選択肢の幅を広げ、自分に合った包丁を探して頂けるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

刺身包丁の仲間として切付け型柳刃包丁と言うものが有ります。

 

刃の先端、切っ先が、切付け包丁のように斜めに仕上がっていて、

鋭い刃先が洗練された姿で格好良く、関東地方で使われ始めた

和包丁です。

 

切っ先の幅があり重量感もあるため、安定した研ぎが出来る

片刃の包丁です。

 

2015929115845.jpg2015929115915.jpgのサムネイル画像

 

 

包丁の種類 和包丁編 刺身包丁のなかま(2)蛸引包丁

『包丁の種類には和包丁、洋包丁、中華庖丁、家庭用料理包丁、それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等細かく言えば数多く存在します。

聞きなれた馴染のある包丁から、知らなかったけどこの料理にはこの包丁が使われていたんだとか、

何か聞き覚えのあるような? 初めて耳にしたと、いったような物まで知っていただき、

沢山の知識を得る事で包丁選びの選択肢の幅を広げ、自分に合った包丁を探して頂けるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

刺身包丁の仲間としてたこ引包丁と言うものが有ります。

 

関東型の刺身包丁で切っ先から刃元までの峰の線と刃道が並行で、

切っ先を平らに切り落としたような形状になっているのが特徴的な

片刃包丁です。

 

柳刃包丁よりやや薄く、丸まったタコの足を切るのに適したものなので、

蛸引と呼ぶようになったという説もあります。

 

先端が尖がっていないのは、喧嘩っ早い江戸っ子がケンカに使いにくい様に

したためだとも言われています。

 

直線的な刃を活かし寒天などの柔らかく大きな物を切ったり、

四角い切っ先で切り分けにも便利な和包丁です。

 

 

2015927165755.jpgのサムネイル画像2015929101838.jpg

包丁の種類 和包丁編 刺身包丁のなかま(1)柳刃包丁

『包丁の種類には和包丁、洋包丁、中華庖丁、家庭用料理包丁、それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等細かく言えば数多く存在します。

聞きなれた馴染のある包丁から、知らなかったけどこの料理にはこの包丁が使われていたんだとか、

何か聞き覚えのあるような? 初めて耳にしたと、いったような物まで知っていただき、

沢山の知識を得る事で包丁選びの選択肢の幅を広げ、自分に合った包丁を探して頂けるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

刺身包丁の仲間として柳刃包丁と言うものが有ります。                         

 

関西型の刺身包丁で片刃の包丁です。

 

菖蒲の葉に似ている為、正夫(しょうぶ)とも呼ばれていますし、

先が尖りその形状から柳刃と呼ばれています。

 

http://www.ikeda-hamono.com/shop/products/list.php?category_id=24

                                                                           

刺身を切る時、刃を往復すると食材の切断面が傷み、

光沢がなくなったりする為、一方向に引き切る様

刃渡りが長いのが特徴の和包丁です。

 

刺身以外にも皮を引いたり、ごく細かな小骨のある魚や                                         

細身の肴をおろす時、料理の切り分けにも使います。

 

http://www.ikeda-hamono.com/shop/products/list.php?category_id=24

 

本職用は八寸(約24cm)~一尺二寸(約36cm)一寸(約3cm)刻み

程の刃渡りの物を揃えて、魚の大きさによって使い分けられています。

 

一般家庭用としては、七寸(約21cm)~八寸(約24cm)ぐらいの

刃渡りの包丁が、扱いやすいのでお勧めします。

 

201592716436.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

(表側)

 

 

 

 

 

 

       ≪柳刃包丁≫

2015927173754.JPGのサムネイル画像

(裏側)

 

包丁の種類 和包丁編 刺身包丁の用途と特徴

『包丁の種類には和包丁、洋包丁、中華庖丁、家庭用料理包丁、それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等細かく言えば数多く存在します。

聞きなれた馴染のある包丁から、知らなかったけどこの料理にはこの包丁が使われていたんだとか、

何か聞き覚えのあるような? 初めて耳にしたと、いったような物まで知っていただき、

沢山の知識を得る事で包丁選びの選択肢の幅を広げ、自分に合った包丁を探して頂けるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

刺身包丁、これは魚の繊維を押しつぶすことなく

刃元から切っ先まで一気に引き切る、刃渡りが長い

和包丁です。

 

刺身は切っただけで料理になるので、つやのある切り口、

きりっとした刺身の角を作るため、刃先は薄く、幅も狭く、

峰も薄く作られた片刃の包丁です。

 

現在では全国的に柳刃包丁を、刺身用の包丁として

使われるようになりましたが、もともとは関西方面で

刺身用の包丁として使われていました。

 

関東では、たこ引包丁と呼ばれる包丁を刺身用の包丁として

使われていましたが、尖がった先端で細工切りがしやすい等の

理由で、柳刃包丁を使用する職人が全国的に主流になっています。

 

http://www.ikeda-hamono.com/shop/products/list.php?category_id=24

 

2015927165755.jpg       

 

 

 

 

 

 

         たこ引包丁   

 

201592716436.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

         柳刃包丁                                          

 

包丁の種類 和包丁

『包丁の種類には和包丁、洋包丁、中華庖丁、家庭用料理包丁、それら以外の特殊庖丁、

鋼材や構造、サイズ等細かく言えば数多く存在します。

聞きなれた馴染のある包丁から、知らなかったけどこの料理にはこの包丁が使われていたんだとか、

何か聞き覚えのあるような? 初めて耳にしたと、いったような物まで知っていただき、

沢山の知識を得る事で包丁選びの選択肢の幅を広げ、自分に合った包丁を探して頂けるよう

ご紹介していきたいと思います。』

 

まず和包丁は、日本の包丁全般を指し、

とりわけ種類が豊富に揃ってます。

 

日本人の食文化には欠かすことのできない

調理道具であり、日本人ならではの鮮魚を活かした

活造りや刺身、魚の種類によって使い分けたり、

又は骨を叩き切ったり、さばいたり、野菜をむいたりと、

料理の世界でも繊細な仕事をする日本人は、

食材によって包丁を使い分ける為、種類が多くなったと

言われています。

 

現在和食という日本の食文化が、世界から注目されています。

 

この和食を造り出している調理道具の一つが、

和包丁である事を我々日本人は誇りに思い、

後世に伝え残していきたいものです。

 

http://www.ikeda-hamono.com/shop/products/list.php?category_id=11

 

『天空の城(越前大野城)』 出現シーズン到来

大野市の中心部の亀山〈249m〉山頂に建つ越前大野城は、

織田信長に仕えた金森長近が、天正4年〈1576年〉から

4年程かけて築いたお城です。

(現在のお城は、昭和43年に再建されたものです。)

 

近年話題になっている天空の城の出現は、秋から春にかけて

雨が降った翌朝に、発生した霧が晴れ始めると雲海に浮かぶ

幻想的な姿を楽しめる事が出来ます。

 

シーズン中でも十回程度しか見える事がなく、運よく見えた時は

嬉しさも倍増するでしょう。

 

見学スポットとしては、国道を挟んだ戌山城(いぬやまじょう)跡

付近から、天空の姿を望む事が出来ます。

 

残念ながら見る事が出来なかった場合は、城内に歴代城主の

遺品が展示されていますので、見学していって下さい。

 

夜はライトアップされたお城が、市内全方向から見えます。

 

又、国道158号線、福井市方面からトンネルを抜けて大野市に入ってくると、

前方やや上を見て頂くと、お城が夜空に浮かび上がっている様子も、

見どころの一つです。

 

2015102155642.JPG2015102155716.JPG