ホーム>刃物屋小話>2014年12月

2014年12月

越前打刃物屋の仕事 パート10 角ノミ編

ホームページ上では刃物の研ぎは扱っておりませんが、店舗の方にお持ち頂いたものに関しては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、最高の切れ味になるよう時間をかけて再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご希望にそえない事もありますので、時間に余裕のある時をみはらかってご持参ください。

お待ちしております。

 

2014121318272.JPG20141213182753.JPG

これは、角ノミといって、木材に四角の穴をあける刃物です。

写真下の様に四角いノミと、らせん状になったキリで出来ており、使用するときには、写真上の様にキリを四角のノミの中に入れて使います。

切れやんで穴があけれないという事で、お預かりしました。

内側に入るキリの中心に立つ先三角、円の外側を削るケガキ刃、そしてスクイ刃、大事なところが摩耗により全て角が取れ丸くなっています。

これらすべてヤスリで削ってやることで、切れ味が蘇ります。

    

 

 

2014121318331.JPG

20141213183334.JPG

外側のノミは、四角すべてに引っ掛かりがなくスベスベ。

角の一か所は、刃が折れて短くなった状態です。

短くなった角に、残りの三か所を削り、四角全部が同じ長さ(高さ)になるよう三角砥石で仕上げていきます。

写真右が仕上がった状態です。この写真では分かりずらいのですが、手で触ってみると全てに引っ掛かりを感じることが出来ます。

 

 

     (BEFORE ビフォー)                                                                (AFTER アフター)

年末年始休業のお知らせ

2014年12月30日(火)~2015年1月4日(日まで

休業とさせていただきます。

今年は、生まれて初めて入院というものを経験しました。

患者という立場になり自由に体を動かすことを制限されていた時、

どれだけ先生や看護師さんたちの言葉や言動に、

励まされ嬉しかったことか。

この経験を今度は、お客様に活かしあの店に行って良かったな、

あの店で買って良かったなと言っていただけるよう、

努力していきたいと思います。

今年も一年有難うございました。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

店主

越前打刃物屋店主の入院日記 5日目 AM11:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

今日で入院5日目、もう限界にきている頭のかゆみ。

今日洗髪しましょうと、グッドタイミングな天使の声。

 

シャンプーとタオルを用意して待っていると、

車イスをもって天使が参上。

 

それに乗せてもらい洗面所のシャンプー台へ移動。

てっきり自分で洗うものだと思っていたら、

まだ点滴をした状態の為、看護師さんが洗ってくれるらしい。

 

ゴシゴシとか細い手で、一生懸命洗ってくれるのがわかる。

一度流しますと、二度も洗ってもらった。

 

その後、ドライヤーまでかけてもらって、頭を乾かしてもらった。

至れり尽くせり。

 

でも、冷静に考えると看護師さんて、こんなことまでしてくれるのかと

つくづく有難く思えました。

 

「今日の足の痛み指数 50

 左足ふくらはぎ痛み少

 身体の自由度 40 」

 

 

越前打刃物屋店主の入院日記 4日目 PM2:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

先生が病室に診察に来て下さった。

 

今日の調子はいかがですかと尋ねられたので、

昨日の物凄い痛みが少し軽減してきたように感じられます。

 

足のはれも少し引いたように見えるし、

入院した初日よりも調子が良いように思います。

と答えると、ようやく薬が効いてきたかな。

 

この薬は、即効性はないので1,2日あるいは、2,3日後に

結果が出る薬なので、回復傾向の向かっていると思う。

 

このまましばらく、様子を見ていきましょうと言われ安心した。

 

「今日の足の痛み指数 70

 左足ふくらはぎ腫れも痛みも軽減

 身体の自由度 30 」

 

越前打刃物屋店主の入院日記 4日目 AM11:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

今日から体拭きという新たに嬉しいことが加わった。

入院をして四日目でようやくサッパリすることが出来た。

 

体には、チューブやケーブル色々なものが取り付けられている為、

自分ではどうしょうもできない。

 

体を拭くにあたってそれらの物を外してもらい、

汗でにちゃついた体を温かいタオルで拭いてもらいます。

 

この温かいタオルで拭いてもらったあと、体が一瞬熱くなり

その後冷めると、物凄くサッパリします。

体もきれいになり気分もサッパリ。

 

それと今日は、一週間に一度の体重測定をする曜日。

入院する前より1㎏減。

順調にダイエット進行中。

越前打刃物屋店主の入院日記 4日目 AM10:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

毎日三人の先生が問診に来て下さる。

 

いつも最初にいらっしゃるのが、主治医のA先生。

問診をした後聴診器を胸に当て、異常がない事を告げ去っていく。

 

二番目にいらっしゃることが多いS先生。

問診をした後、足の具合を診て去っていく。

 

三番目にいらっしゃることが多いI先生。

問診を終え、薬の効き具合や採血の結果などを教えてくれる。

 

この三人がタッグを組み日々の変化をみながら、採血のデーターと

照らし合わせ、薬の量を調整して下さっている。

ありがとうございます。

 

しかしながら三人とも自分よりもはるかに年齢が若い。

昔は先生といえば、年配の人ばっかりだったというイメージが

いまだに残っているが、今は逆転してしまった。

年を取ったなと実感してしまう。

越前打刃物屋店主の入院日記 4日目 AM10:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

今朝もいつもの様に5時30分頃に採血があり、

7時30分頃朝食をいただいた。

 

午前10時頃、今日は一週間に一度のベッドの

シーツの交換日である。

 

部屋の入り口から奥へと、シーツ部隊が攻めてくる。

窓際の奥にいる自分には、まだ時間に余裕がある。

 

カーテンで仕切られている為、実際には見えないが、

じわりじわりと間違いなくこちらへ近づいてくる。

 

早くベッドの上にある身のまわりの物を、移動させなくてはと

焦るものだから、点滴のチューブはからまるは、

物は落とすはでてんてこ舞い。

 

しかし、失礼しますと自分の所にシーツ部隊が来たときには、

何事もなかったように、涼しい顔をして

お願いしますと、横目で手際の良いプロの技を拝見していた。

 

これで快適。有難うございました。

越前打刃物屋の仕事 パート9 チェーンソー刃編

ホームページ上では刃物の研ぎは扱っておりませんが、店舗の方にお持ち頂いたものに関しては、

刃物研ぎをさせていただいております。

一本一本その刃物にとっての最善の研ぎ、最高の切れ味になるよう時間をかけて再生をめざしております。

お急ぎの方には、ご希望にそえない事もありますので、時間に余裕のある時をみはらかってご持参ください。

お待ちしております。

                           

2014126173351.JPG2014126173546.JPGこれは、エンジン式のチェーンソーの刃です。

当店でヤスリを購入していただき、ご自身で目立てをされたそうですが、いっこうに良い刃が付かず、思うように切れないという事でお預かりしました。

刃先を見ると、上面も側面もヤスリが一定に当たらず、白く削り残された部分がありました。

それと、刃の向かい側にある出っ張りこれも高いため、切断時樹に食い込んでいかないと思われます。

 

 

2014126173712.JPGのサムネイル画像

2014126174216.JPG

刃の目立ては、手首を動かさないよう左右同じ角度、同じ回数で仕上げることを心がけて、再度チャレンジされたらと思います。

ご自身で困難な場合は、いつでもお待ちしております。

 

 

 

 

     (BEFORE ビフォー)                                                                (AFTER アフター)

越前打刃物屋店主の入院日記 3日目 PM8:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午後8時30分過ぎ、看護師さんの引継ぎで

「今から担当になる〇〇と☓☓です。

よろしくお願いします。」と、毎日人が入れ替わる為

まだ、顔と名前が一致していない。

 

入院期間中軽く思い出しても、おそらく30人以上の

人にお世話になっていたんだと思う。

 

この看護師さん達みんなハードな仕事を、最高の形で

普通にこなしている。流石プロである。

 

その土台の上にそれぞれの個性が出て、いろんな人と

巡り合え、楽しい会話、面白い会話が出来、物凄く

有意義な入院生活をおくれたなあと感謝しています。

 

また、最近では男性の看護師が女性と同じように

仕事をされているんだなあと、時代の流れを感じました。

 

「今日の足の痛み指数 100

 左足ふくらはぎををベッドにつけて眠れない

 身体の自由度 0 」

越前打刃物屋店主の入院日記 3日目 PM6:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいててくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午後6時過ぎ、

「池田さん夕食ですよ。」と、夕飯が運び込まれてきた。

 

普段家では、夕食の時間はもっと遅いし、

夕飯はガッツリ食べるのでこの量では寂しいと思いきや、

入院して3日目、毎日ほとんど身体を動かしていない。

 

よって体力を使わない為、これだけの量があれば

十分な量である。

 

味も薄味で体に良いし、3日目であるが腹回りのサイズが、

少しずつ減っているのが実感できるようになった。

 

少しダイエットをした方がいいと日頃から、思ってはいるものの

全然実行に移せなかったが、ここでは自然と出来てしまう。

 

ありがたい。 感謝。

 

2014101214532.JPG20141012145334.JPG