ホーム>刃物屋小話>2014年11月

2014年11月

越前打刃物屋店主の入院日記 3日目 PM5:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいててくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午後5時頃、妹が子供といっしょに見舞いに来てくれた。

来なくてもいいと言っておいたが、こちら方面に来る用事が

あったので、帰りに寄ってくれた。

 

入院中はひまだろうと、有名な作家の最新の小説を持ってきてくれた。

 

確かに暇で、まだ勝手に出歩くことが出来ないので

ベッドの上で、雑誌や新聞を読むかテレビを観るしかない。

 

もう一つ時間をつぶせる物が、増えて有難い。

 

妹たちをベッドの上から見送った後、さっそく小説を読んでいると

大変読みやすく、どんどんのめり込んでしまう。

 

直ぐに読み切ってしまわないよう気を付けるほど、

面白い内容でした。

 

ありがとう。

越前打刃物屋店主の入院日記 3日目 PM12:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいててくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午後12時頃、毎日昼食が部屋に運ばれてくる。

 

これは、朝も夕方も同じで看護師の方やスタッフの方が、

朝、昼、晩と1日3回食事を運んでくれる。

 

又、食べ終わった頃合いを見て「全部食べれましたか。?」と、

声をかけながら食器を下げてくれる。

とってもありがたく、毎日感謝しています。

 

今日の昼食のメニューは、ご飯にさけの味噌煮

変わりきんぴらギュウモモ、白菜と小松菜のお浸し、

デザートにぶどうと、結構豪華です。

 

御馳走様でした。美味しかったです。完食。

 

2014105162028.JPG201410516219.JPG

越前打刃物屋店主の入院日記 3日目 AM7:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいててくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

毎日午前5時30分頃に採血をして、朝食の時間までもう一眠り、

毎朝7時30分頃が朝食タイムだ。

 

2日目昼食までは標準食であったが、

夕食からは薬を服用するようになったので

この薬の妨げにならないような、

食材を使った食事が出されるようになった。

 

牛乳にご飯、かぼちゃの味噌汁薄揚げ入り、

高野豆腐の含め煮、白菜の塩漬け、

おかずは全て薄味になっているが、美味しかった。

 

毎日家で飲んでいる牛乳と何ら変わりのない牛乳が、

入院中は物凄く濃い味の牛乳に感じられ、

よりいっそう美味しく飲めることが出来た。

 

ご馳走様でした。

 

2014105155225.JPG2014105155311.JPG

 

 

越前打刃物屋店主の入院日記 2日目 PM5:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午後5時頃、

刃物屋の奥さんと子供達が、お願いしてあった3点の他に

週間のテレビ番組が載っている雑誌や新聞、

着替えの下着やタオル、色々な物を持ってきてくれたので、

ロッカーの中やベッドの上は、物で溢れかえった状態に。

 

何より扇風機、これで毎日快適に過ごせる。

ありがとう。

 

しかしながら右腕には、24時間毎日つながっている点滴のチューブ、

胸には心電計から出ている4本のケーブルを貼り付け、

もう1本別のケーブルは、左指1本にはさんでおく、

両足にはもの凄くきつい膝下まである医療用ソックスを履いて

毎日がガンジガラメ状態。

 

早く自由になりたい。

 

「今日の足の痛み指数 90

 左足ふくらはぎををベッドにつけて眠れない

 身体の自由度 20」

 

2014105151923.JPG

 

大野市のイベント  "結の故郷越前おおの新そばまつり2014"

玄そばの故郷(くに)からこの秋一番の実りをお届けします。

 

市内各地の蕎麦の愛好家から達人までが結集

11月22日・23日両日新そば祭りが、開催されます。

 

当日、おろしそば、かけそばの販売

一杯400円  四杯チケット1,500円

前売り券は、三杯分1,000円となっております。

 

前売り券の販売期間は、

10月1日(水)~11月21日(金)まで

各販売所で扱っております。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

日時  平成26年11月22日(土)  午前9時45分~午後4時

               23日(日)  午前10時~午後3時

場所  越前おおの結ステーション

     〈越前おおのまちなか交流センター〉

問い合わせ先  大野市役所農業林業振興課

☎  (0779)66-1111 (内線315)

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

同時に、大野城下軽トラ野菜市で、新鮮な野菜も販売しています。

 

平成26年今年は、市政60年を迎えることを記念して

人を結び、時を結び、地域を結ぶ

『結の故郷 越前おおの』 ゆいのくに えちぜんおおの

をテーマに一年を通して、市民や地域が一体となって

楽しめる多彩なイベントが、開催されております。 

今年は、例年よりもパワーアップ。

是非、大野に足を運んで新そばを堪能してください。

 

201411315841.JPGのサムネイル画像201411315123.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

越前打刃物屋店主の入院日記 2日目 AM11:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

この病室はメールを使っても良いみたいだ。

 

今日来てくれる時に、持ってきてほしい物

時間を確認するときに、いちいち携帯電話の

側面のスイッチを押すか、蓋を開けなければ見れない。

 

とっても不便なので時計と、エアコンの調子が悪いのか

ものすごく部屋が暑いので、小型の扇風機を持ってきてもらおう。

 

それと、電気の差し込み口が高い場所にあるので、延長コード。

 

以上三点を持ってきてもらうよう、刃物屋の奥さんに

メールを送信。

 

しばらくすると、了解の返信が届いた。

 

これで、快適に過ごせると心待ちにまっていた。

大野市のイベント  縁(えにし)のあかり "良縁イルミネーション"

県内では初となる神社でのイルミネーション。

 

春日通りにある春日神社の境内に、樹齢百年以上の

スギとケヤキの樹が生えていて、不思議な事に

双方の根っこが何かの縁で、結ばれて一つになっています。

 

出会い、健康、学業、仕事、お金の縁と色々な縁がありますが、

皆さまが、この樹に触れて良縁に恵まれますよう願っております。

 

大野市のパワースポット春日神社にある 『良縁の樹』 を

5万球のLEDでライトアップ、境内一面を

優しいイルミネーションの灯りで彩ります。

 

神様のいる場所に良縁の灯がともりました。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

期間  平成26年11月1日(土)~12月22日(月)

時間  17:00~22:00  [雨天開催]

場所  福井県大野市春日一丁目2-5

     春日神社境内「良縁の樹」

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

平成26年今年は、市政60年を迎えることを記念して

人を結び、時を結び、地域を結ぶ

『結の故郷 越前おおの』 ゆいのくに えちぜんおおの

をテーマに一年を通して、市民や地域が一体となって

楽しめる多彩なイベントが、開催されております。 

今年は、例年よりもパワーアップ。

是非、大野に足を運んで下さい。

訪れるすべての皆さんに、良いご縁がありますように。

 

201411315532.JPG201411315614.JPG

越前打刃物屋店主の入院日記 2日目 AM5:30

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいてくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午前5時30分頃、

「池田さん、おはようございます。採決に来ました。」と、

ささやく白衣の天使。

 

え!!こんなに早くと思うも、これが決まり事従うしかない。

 

差し出した左腕にゴムのベルトを巻き、

「親指を中に入れて、ギュッと拳に力を入れて下さい。」

「はい、刺します。」・・・数秒血を抜かれた。

 

窓際の部屋で、ブラインドを上げたまま寝ているので

外からの明かりが入ってくるはずだが、まだ薄暗い。

 

今何時だと思い携帯電話をのぞくと、午前5時30分過ぎ

いつもだったら寝ている時間。

 

あっそうだ時計がない、持ってきてもらおう。

 

又、眠りにつき朝食の時間がくるまで寝ていました。

 

朝食が運ばれてきた。

普段はさほどお腹が空かないのだが、何故か食欲旺盛。

 

物凄く、美味しく食べることが出来ました。

御馳走様。

 

201492517658.JPG201492517756.JPG

大野市のイベント  "越前おおの産業と食彩フェアー2014"

来る11月8日・9日両日越前おおの結ステーションで、

産業と食彩フェアーが開催されます。

 

8日(土)ステージイベントで、

AM9:00よりオープニング式典から始まり

園児による”よさこい”や歌と踊り、組み体操、

神奈川県川崎市武蔵野太鼓と、大野市の

越前太鼓保存会による太鼓祭り。

 

9日(日)には、奥越明成高校生徒による、

ファションショー等があります。

 

他にも屋内展示ブースでは、企業紹介コーナーとして

32事業所が出展、屋外ブースでは35事業所が出展し

地元企業による即売、飲食コーナーの他、

友好市町より茨城県古河市、岐阜県郡上市、

小浜市の物産をご紹介します。

 

9日(日)AM10:00には、地元食材を使った『のっぺい汁』

約1,000人分を無料配布

 

越前おおのまるかじり!!

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

日時  平成26年11月8日(土)・9日(日)

 

時間  午前9時~午後4時

 

場所  越前おおの結ステーション

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

平成26年今年は、市政60年を迎えることを記念して

人を結び、時を結び、地域を結ぶ

『結の故郷 越前おおの』 ゆいのくに えちぜんおおの

をテーマに一年を通して、市民や地域が一体となって

楽しめる多彩なイベントが、開催されております。 

今年も是非足を運んで、越前おおのをまるかじりして下さい。

 

201411315149.JPG201411315248.JPG

 

 

 

越前打刃物屋店主の入院日記 1日目 PM8:00

『急きょB病院に入院する事になり、

自分自身何もかも初めての経験で戸惑う事ばかりでしたが、

励ましや優しい言葉をかけて下さった先生や看護師、

スタッフ、沢山の人にささえられ、ようやく退院する事が出来ました。

 

しかしながら、退院を急がせてしまった為ほんの一部の人にしか、

ご挨拶が出来ませんでした。

 

出来ればお世話になった全ての方に、ありがとうの一言でも言えてたらと

悔いが残って仕方ありません。

 

これは、感謝の気持ちが少しでもとどいててくれる事を願い、

書かずにはいられなかった自分勝手なブログです。』

 

午後8時頃、ある程度刃物屋の奥さんと子供たちが

身のまわりの物を設置していってくれた。

 

置いた場所によっては、使い勝手が悪いので直していると

看護師さんが体調を見にやってきてくれた。

 

「辛いことはないですか、苦しかったり困ったことがあったら

いつでもナースコールしてくださいね。」と、優しい声。

天使の声に聞こえた。

 

午後9時近く、消灯の時間ですと言いに各部屋を回りながら

カーテンを開いて顔を覗かせ、

「明日朝、採決をしますのでよろしく。」と、

天使の声を聞いて就寝。

 

長い一日がようやく終わりました。

 

「今日の足の痛み指数 80

 左足ふくらはぎををベッドにつけて眠れない

 身体の自由度 30」